NPO法人あだち動物共生ネットワーク


あだち保護猫たちの譲渡会@足立区役所

日時:2018年5月27日(日)12:00~15:00 ※足立区庁舎日曜開庁日です。

場所:足立区本庁舎前広場 (足立区中央本町1-17-1)

   アクセス等は足立区HP内記事をご参照ください → 足立区役所

主催:NPO法人あだち動物共生ネットワーク

共催:足立区

https://www.city.adachi.tokyo.jp/sekatsuese/kurashi/dobutsu/noko-zyoutokai.html

 

※屋外開催のため、荒天時は中止です。

開催可否は当日午前中に当法人サイトにUPいたします。

 

■ 足立区の保護猫たちを新しい家族の一員として迎えてみませんか?■

足立区の飼い主のいない猫の問題を解決するため、

私たち、あだち動物ネットが長年取り組んできた主要な対策がTNR活動になります。

TNR活動とは、野良猫を捕獲し(Trap)、不妊去勢手術を行い(Neuter)、元の場所に戻す(Return)という活動です。

これは、猫の過繁殖による問題と、行政による殺処分数低減の両方に対して非常に重要な活動で、

長年参加している足立区保健所との対策会議では、

TNRを促進するため色々な意見を交換させていただきながら、

私たちの活動は今日にいたります。

 

私たちが日々地道に続けているTNR活動ですが、

その中でどうしても出会ってしまうのが戻すことができない猫です。

 

戻せない理由は猫によって色々ですが、

元の場所では安全に暮らせない・生存を脅かされるなど、

戻したら明らかに命に関わる事情のある猫たちが保護されることになります。

当NPO法人にも参画する足立区内定期開催譲渡会(里親会)では、

そうした猫たちの新しい家族さがしをTNRと並行して行ってきました。

 

野良猫問題の対策としてTNR活動を知っていただきつつ、

1頭でも多くの足立区の保護猫を、猫好きさんご家庭に飼い猫として迎えていただくことで、

足立区の問題を区民の皆さまと一緒に解決したい、

その思いで、今回足立区と共催で譲渡会を行うことになりました。

 

猫を飼いたいと希望される方に、

こうした地域の保護猫を迎えていただくことには

とても重要な意味があると考えます。

自分たちの地域を、自分たちの手で良いものにしていくためにも、

猫を飼いたいな・猫と一緒に暮らしたいなとお考えの皆さまが、 

こうした地域の保護猫たちに目を向けてくだされば、

救われる命があり、猫問題が改善される地域が増えていきます。

 

ご見学だけでも大歓迎です。

是非ご来場ください!

 

■参加猫について■

今回の参加猫は、足立区内でTNR活動を行いつつ長年定期開催をしている

竹ノ塚里親の会

・北千住里親会

猫の里親をさがす会

の三団体の保護猫たちになります。

 

 

 


第3回わんフェス@足立区生物園

2017年10月29日(日)

10:00~16:00

足立区生物園(東京都足立区保木間2-17-1元渕江公園)

 東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン)竹ノ塚駅よりバス5分(保木間仲通り下車)

 

前回・前々回と参加させていただいている足立区生物園のわんフェス。

犬連れで訪れていただいても大丈夫!な参加型のイベントで、

過去2回はたくさんの方にご来場いただきました。

 

今回は、保護犬の譲渡会と、絵付け体験教室で出展予定です。

(協力:一般社団法人はーとinはーとZR

 

チャリティショップでの物販も行いますので、

是非わんちゃんと一緒に遊びに来てください!

他にも色々なコーナーが出展されますので、

詳しくは下記生物園のサイトをご覧ください。

 

http://www.seibutuen.jp/wanfes/

 

【犬連れでのご来場の方に当会より是非お願いしたいこと。】

会場には多くの犬・人が訪れます。

他の犬への示威行動や糞の置き去りは厳禁ですし、

伸縮リードを伸ばすのもトラブルの元です。

ノーリードはもってのほか。。

抱っこで来る場合でも必ずリードは着用してください。

勿論、畜犬登録の鑑札、ワクチン接種などもお忘れなく。

連れているわんちゃんが怖がっていたり、

はしゃぎすぎて疲れているようならば、

会場を離れる配慮もお願いします。

連れているわんちゃんがどんな気持ちでいるか、

しっかり把握しながらご参加いただきたいと思います。

 

 

過去2回参加させていただいて、

笑顔の多いイベントなのがとても印象的です。

飼い主さんとわんちゃんが一緒に参加できるイベントですから、

訪れる人も犬も「楽しい、嬉しい」気持ちでいてもらいたいというのが私たちの希望です。

 

せっかく一緒に来るのですから、

わんちゃんとの対話を充分に楽しみながらご参加ください!


第6回東京拘置所矯正展

2017年9月30日(土)

09:30~15:00 東京拘置所(東京都葛飾区小菅1-35-1)

 東京メトロ千代田線綾瀬駅西口より徒歩15分

 東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン)小菅駅より徒歩5分

 

 

足立区保健所のブースにて、

当法人の動物愛護と動物福祉に関する啓発出展を行います。

当日はチャリティクイズを行います。

全問正解の方には賞品をご用意していますので、

ふるってご参加ください!

(残念賞もあります。)

 

http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei05_00027.html


2016年12月03日(土) 1330~1530
立石地区センター別館/勤労福祉会館
東京都葛飾区立石3-12-1

「犬のきもち、猫のきもち、人のきもち」

地域で犬や猫と共生するには、というテーマで、
葛飾区社会福祉協議会がミニセミナーを開くことになり、
今回、当法人が講師としてお話させていただきます。

犬猫をメインとした動物の事柄に関心のある方が対象で、
活動をしたことはない、実際に困っている…という方も
ご理解しやすいようお話する予定でいます。
・動物の遺棄
・野良猫の問題
・虐待飼育(ネグレクト含む)
・劣悪多頭飼育
・高齢者とペット
・集合住宅とペット
・ペットの災害対策
など、可能な範囲でご紹介いたします。
私たちは足立区をメインの活動エリアとしていますが、
動物の問題の根っこでは行政区分はあまり関係ありませんので、
当法人にも葛飾区内の相談対応をしたりする会員もいます。
ただ、やはり基本的に動物の問題は地域の問題として、
そこに住む気になった方、困っていると思う方たちが
一緒に対応し解決していくことが最も望ましい形です。
人間も含めて動物は、生きてそこで生活していますから、
誰かが来てくれてやってくれなければできない、では
どうしても対応が不十分になっていってしまいます。
今回、葛飾区社協より「動物問題に関心のある区民の方の声が届いている」ということでお話をいただき、
私たちも、少しでも自分たちのエリアのために活動できる方が増えてほしいと活動していることから、
どういった問題があり、どんなことができるのか、
ごく一般の区民レベルの活動としてどんな形があるのか、
ご紹介させていただく運びになりました。
基本的には私たちもごく普通に生活する一区民として活動をしております。
そうした中で遭遇してきている実例と私たちの対応をご紹介しつつ、
質疑応答も入れてお話させていただきたいと思います。
それほど難しい話ではありませんし、
ちょっと興味がある、というくらいでも全く構いません。
私たち自身様々な難を抱えており、お知恵を練って活動していく方が増えることで、
より良い活動に私たち自身も繋げていけることを希望しています。
是非足をお運びいただけると幸いです。
お申込みは下記まで。
会場も立石地区センター別館になります。
直前まで受け付けしているようです。

〒124−0012
東京都葛飾区立石3-12-1
立石地区センター別館/勤労福祉会館
※上記連絡先は当法人の連絡先ではありません。
当法人にご用件がおありの場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

里親会情報


猫の里親をさがす会 http://kamearianimals.web.fc2.com

天候不良時は時間変更や中止の場合がございますので、

こちらの活動ブログにて、当日の開催予定をアップしています。


屋外会場

毎週日曜/14:00~16:30(荒天中止)

亀有3-32-18 住友生命ビル前

屋内会場

毎月第4日曜/14:00~16:30

亀有3-21-12 カルチャースペースあい



竹ノ塚里親会 http://cat.pelogoo.com/satooya/

毎週日曜/14:00~16:30

アリオ西新井駅側出入り口側交差点付近


北千住里親会