相談Q&A

関連記事

articles

TNR系

里親探し系

野良猫を保護して、家に入れるために動物病院にて駆虫が必要になります。里親を探す間、トイレのしつけや人に慣らした方が里親さんが見つかりやすいです。

飼い猫

飼い猫の里親を探すには、それなりの事情があっての事でしょうが、親族や知り合いに声をかけてみて下さい。

里親探しのやり方

猫好きな方は多いので、まずは知り合いに声をかけてみてください。知り合いであれば、譲渡後も安心です。動物病院でも里親募集のポスターを貼らせてくれるところもあります。インターネットでも里親募集サイトはいくつもありますので、そこに掲載するのも良いでしょう。インターネットのサイトは全国の方が見る事ができるので、お届けできる範囲を必ず記載しましょう。譲渡契約書も交わしましょう。

飼育系

猫の脱走対策

脱走対策は玄関と窓。玄関に猫が行かないように、パーティションを置いたり、猫が登りにくい柵を設置すると良いと思います。窓も網戸があるからと安心せず、網戸ロックと網戸の前にワイヤーネットなどで対策した方が安心です。最近では市販の脱走防止柵もありますし、インターネットで調べると皆さん工夫して対策されています。

猫が脱走した時の探し方

知らない外の世界で、恐怖のため近くに隠れて固まっている可能性が高いです。数日であれば脱走場所のすぐ近くで隠れていることが多いです。猫のにおいのついた物(トイレ砂)やいつも食べているご飯やおやつを、脱走した場所に置いてみましょう。近隣の方や向けた「迷子猫ポスター」も効果的です。警察・保健所・愛護センターへ迷子猫の届け出をしておきましょう。見つけても、大声で呼んだり、強引に追いかけたりせず、自分から近づいてきてくれるよう、しゃがんで呼びかけます。どうしても近寄ってこない場合は捕獲器を使いましょう。

具合が悪い時の対応

猫は具合が悪い時には、本能的に身を隠そうとします。普段と違う場所や、人の手が届かない場所で寝たりします。このような時には、食欲や嘔吐、下痢などないか確認して獣医師に診てもらいましょう。

猫の飼育で注意すること

猫が室内で快適に過ごせるよう環境を整えてあげましょう。思いもよらない物を口にしてしまう事もあります、ビニール袋や紐・小さな物を飲み込んでしまうと腸を傷つけてしまう事があります。猫は我慢強いので、スキンシップをはかり普段と違う様子がないか気にかけてあげて下さい。

猫の疑問色々

不妊去勢手術はかわいそう?

なぜ不妊去勢手術が必要なのか。一つ目は発情による行動上の理由です。発情がはじまると猫は大きな声で鳴き続け異性を呼びます。スプレー行動(おしっこかけ)をします。発情に伴うケンカもします。繰り返し発情をむかえるのも猫にとってはかなりのストレスになるでしょう。二つ目は病気の予防にもなります。発情によるホルモン分泌により、乳腺腫瘍になる可能性があります。猫の乳腺腫瘍は、ほとんどの場合悪性(乳癌)でオスでもなります。繁殖器(卵巣・子宮・精巣・前立腺など)の病気発生は年齢とともに増加しますが、不妊去勢手術を行うことにより繁殖能力がなくなるため、病気の不安を減らす事にもなります。
ペットにとって、発情はストレスやトラブルの原因につながります。手術をせず、ストレスを与える事の方がかわいそうではないでしょうか。

猫が増えて困った時

猫は繁殖力が強い動物です。これ以上増えないように、不妊去勢手術を実施しましょう。相談できる方がいれば、力になってもらいましょう。